こうじ酵素ブラックを知って得する【効果的な飲み方を解説】

こうじ酵素ブラック 効果的な飲み方

 

楽して痩せたこっそりダイエッターに大人気のこうじ酵素ブラック。

 

実はこうじ酵素ブラックをただ飲んだだけでは痩せません。

 

ではどういう飲み方がこうじ酵素ブラックの効果的な飲み方なのか?

 

今回、こっそりこうじ酵素ブラックの効果的な飲み方を伝授いたします。

 

これ、あまり本当は知られたくありません。

 

ですから、くれぐれも秘密にしてくださいね。

 

こうじ酵素ブラックの効果的な飲み方となぜこうじ酵素ブラックを飲んだら痩せるのか?という仕組みもセットにしますから、理論的に痩せるのが分かりますよ。

 

こうじ酵素ブラックの成分は?

 

こうじ酵素ブラックの成分ですが、七穀米にこうじ酵素をプラスしたものと黒五粉末が配合されています。

 

この黒五粉末が素晴らしく、内臓の働きをよくするサポートをしてくれるのです。

 

黒五粉末、黒米、黒ごま、黒加倫、黒大豆、黒松の実、と全て黒いものの成分なのです。

 

市販の酵素はただの酵素だけですが、このこうじ酵素ブラックは黒五粉末をプラスしますので、その効果が抜群に上がります。

 

こうじ酵素ブラックの効果的な飲み方

 

まず、このこうじ酵素ブラックですが、3粒で大根20本分、キャベツ8玉分、山芋8本分の酵素が含まれます。

 

ここで毎食後に必ず飲みましょう。

 

食べたものは胃で消化されるのですが、食べたものは強烈な胃酸の洗礼を受けます。

 

ですから、酵素を活かすには、胃酸が活発でない方がいいので、出来ましたら、胃酸の力が弱まったとき効果が上がるのです、

 

またなかなかこうじ酵素ブラックは胃酸にも強いと言われますが、その力を余すところなく使いたいのでしたら、食後に飲むことがお勧めです。

 

食べ物と一緒に吸収されたこうじ酵素ブラックは内臓の働きを上げてくれますので、消化は一段とスムーズとなります。

 

夜はこうじ酵素ブラックを必ず飲みましょう

 

少々難しい話かもしれませんが、リラックスするときは副交感神経が活発です。

 

この副交感神経が活発というときは、内臓の働きも活発となります。

 

ですから、夜、休息しているときにこのこうじ酵素ブラックを飲むと更に内臓の働きが活発となりますから、痩せ体質にシフトしていくのです。

 

ですから、夜、夕食を食べなくても、このこうじ酵素ブラックは決して飲み忘れないでください。

 

どれだけ内臓が働いて、代謝があがるのかがこのこうじ酵素ブラックの効果を上げる大きなポイントなのです。

 

この副交感神経の仕組みを知っているか、知らないかは痩せ体質になるかどうかのポイントとなります。

 

継続は力なり

 

また一日二日で痩せ体質にはなりません。

 

コンスタントに身体に酵素を入れてあげることが大切ですから、最低一か月はこうじ酵素ブラックを飲みましょう。

 

内臓に酵素を行き渡らせることがポイントですから、ここも重要なポイントです。

 

つまり、毎食3粒飲む、夜は絶対忘れない、一か月は飲み続ける、ここがこうじ酵素ブラックの効果を上げる飲み方、つまり効果的な飲み方と言えます。

 

こうじ酵素ブラックの効果を余すところなく実感してほしいので、この効果的な飲み方は必ず守ってくださいね。

 

>>こうじ酵素ブラックの詳細はこちら